連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
丸尾拓さん
丸尾拓さん

 阪神・淡路大震災から20年を機に、兵庫県の尼崎を拠点とする「劇団G-フォレスタ」が今月下旬、尼崎市の仮設住宅で起きた事件を基にした創作劇「青い空の真下で」を10年ぶりに、神戸で再演する。作・演出を手掛ける丸尾拓代表(53)は「演劇が、記憶の風化に逆らう力になれば」と話す。

 事件は、1998年1月に起きた。高齢の父親を独りで介護してきた男が、前途を悲観した父親に頼まれ殺害。男は後を追おうとしたが死にきれず、嘱託殺人罪に問われた。

2015/6/13

天気(8月24日)

  • 29℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 24℃
  • 50%

  • 31℃
  • 22℃
  • 40%

お知らせ