ニュース
  • 印刷

 兵庫県教育委員会は17日、今月15日に実施した県立西宮高校(西宮市)単位制普通科の推薦入試で、適性検査(検査1)の国語の問題に出題ミスがあったと発表した。

 県教委によると、熟語の構成について適切な選択肢を選ぶ問題で、正解が含まれていなかった。採点終了後に点検・検証をしていた際にミスが発覚したという。

 306人の受験生全員を正解とし、2点を与えた。合格発表は20日。県教委は「問題の作成や点検を徹底して見直し、再発防止に努める」とした。(上田勇紀)

ニュースの一覧

天気(7月23日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ