ニュース
  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県内の私立高校43校で10日、2021年度の1次入試が行われ、県私立中学高等学校連合会は同日の受験状況を発表した。

 2月初めに試験があった生野学園(朝来市)を含む44校の募集定員9338人対し、計3万1635人が受験した。欠席者は192人。平均倍率は3・39倍(前年度3・48倍)だった。

 学校別の倍率は、東洋大付属姫路(スーパー特進)の27・57倍が最も高く、仁川学院(アカデミア)の26・60倍、滝川第二(スーパーフロンティア)の26・37倍などが続いた。新型コロナウイルスに感染した受験生らを対象に、多くの学校が追試験を行う。

 合格発表は10~15日(生野学園は20日)。1・5次募集入試は18日(9校)、2次募集入試は3月24日(23校)に行われる。(斉藤絵美)

ニュースの一覧

天気(4月23日)

  • 23℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 5℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ