ニュース
  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県内公立高校の2020年度一般入試の出願が26日、始まった。同日正午現在、全日制は定員2万2366人(推薦入試と特色選抜を除く)に対して9851人が出願。平均倍率は0・44倍(前年度同期0・39倍)となった。

 学力検査を実施する全日制高校は137校。定員は前年度比で279人減った。同日正午現在で、出願者数が定員に達したのは、氷上・生産ビジネス▽尼崎工業・建築▽農業・動物科学-だった。

 普通科と総合学科は、学区内から第1、第2志望を選ぶ複数志願選抜を行い、第2志望校のみ志願変更が可能。職業学科で単独選抜から複数選抜への志願変更は、同一校内に限り認められる。

 出願は28日まで。志願変更は3月2~4日。試験は3月12日(一部は13日も実施)。合格発表は同19日にある。(太中麻美、佐藤健介)

★出願状況の詳細はこちら

ニュースの一覧

天気(7月13日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

  • 24℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ