連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

尼崎連続変死事件公判

  • 印刷

 尼崎連続変死事件で、角田美代子元被告=自殺時(64)=の義理のいとこ李正則被告(41)が26日、無期懲役とした一審神戸地裁の判決を不服として、大阪高裁に控訴した。

 地裁は今月13日の判決で、同被告が2005~11年の五つの事件でいずれも元被告と共謀したと認定。「元被告に匹敵するほどの重要な役割を果たした」として、保険金目的を含む3件の殺人や傷害致死など計10の罪全てを有罪とした。

 裁判長は判決文の朗読で極刑に言及したが、同被告の立場は元被告に対して従属的だったとして、無期懲役を選択していた。

2015/11/26

天気(5月21日)

  • 26℃
  • 19℃
  • 80%

  • 25℃
  • 16℃
  • 70%

  • 26℃
  • 18℃
  • 90%

  • 27℃
  • 18℃
  • 90%

お知らせ