連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷

 阪神・淡路大震災から20年となる来年1月17日に犠牲者追悼式を催す兵庫県西宮市が、過去10年間で住所変更した遺族へ連絡してくれるよう呼び掛けている。

 同市では、震災関連死や市外で亡くなった人を含み1146人が犠牲となった。市はこれまで追悼式を4回開催したが、震災10年の2005年以降は実施していない。同年には遺族1099件に式典の案内状を送付できたが、それ以降に転居した遺族の把握が困難な状態となっている。

 今回の案内状は12月上旬に送付予定。住所を変更した際は、はがきに住所、名前、電話番号、震災で亡くなった人の名前と続柄を書き、〒662-8567 西宮市六湛寺町10の3 西宮市役所秘書・国際課へ郵送する。電話でも受け付ける。

 式典は午前9時半~11時にアミティホール(同市六湛寺町)で。犠牲者の名簿が献納され、遺族代表が追悼の言葉を述べる。一般参加も出席可(申し込み不要)。同課TEL0798・35・3437

(斉藤絵美)

2014/11/28

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 15℃
  • 8℃
  • 20%

お知らせ