連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷

動画一覧へ

 阪神・淡路大震災と東日本大震災の被災地の子どもを支援するコンサートが来年1月16、17日に神戸市内で開かれることが決まり、出演する歌手の華原朋美さん(40)、高石ともやさん(73)らが26日、兵庫県庁で抱負を語った。阪神・淡路の関連行事に初参加する華原さんは「亡くなった人の無念を晴らせるように歌いたい」と、表情を引き締めた。

 神戸市長田区の中学校校長会などでつくる阪神・淡路大震災長田復興コンサート実行委員会の主催。16日の神戸国際会館(同市中央区)での公演は、先着約2千人の一般市民が鑑賞できる。17日の駒ケ林中学校(同市長田区若松町7)は関係者のみが対象。

 華原さんと高石さんは両日とも出演。被災地支援を続ける高石さんは「20年の思いを被災者と確かめ合う気持ちで歌う」と話す。

 同市内の中学・高校生らも共演。16日は神戸市立須磨翔風高校の和太鼓部が演奏する。同部の河野真帆部長(17)は「震災が忘れられないよう力強い音を響かせる」と誓う。午後5時半開演で無料。東北の子どもを支援する募金も実施する。

 17日は指揮者の佐渡裕さんと同市長田区と西区の中学・高校計8校の吹奏楽部が共演する。(松本寿美子)

2014/12/26

天気(11月22日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 40%

  • 14℃
  • 10℃
  • 60%

  • 14℃
  • 8℃
  • 50%

お知らせ