連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

記事特集

  • 印刷
朴康造
拡大
朴康造
和多田充寿
拡大
和多田充寿
柳沢敦(右)と遠藤彰弘
拡大
柳沢敦(右)と遠藤彰弘
小川慶治朗(左)と中村俊輔
拡大
小川慶治朗(左)と中村俊輔
漫画家の高橋陽一さん
拡大
漫画家の高橋陽一さん

 J1神戸の現役、OB選手が結集した「「KOBE DREAMS」と元日本代表チーム「JAPAN STARS」が対戦する「阪神・淡路大震災20年 1・17チャリティーマッチ」(神戸新聞社など主催)が17日、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で開かれ、KOBEが3-2で勝利した。

 両チームには、計約50人のそうそうたる顔ぶれがそろった。永島監督率いるKOBEは前半40分、金度勲(キム・ドフン)のシュートのこぼれた球を栗原が押し込み、先制した。後半には途中出場の三浦知が2得点を挙げた。岡田監督が指揮を執るJAPANは後半、安永、吉原のゴールで追い上げたが届かなかった。

 チケット販売とユニホームなどのオークションによる収益は被災地支援に充てられる。

2015/1/17

天気(7月9日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ