連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

山口組分裂騒動

  • 印刷

動画一覧へ
トラックが突っ込んだ暴力団神戸山口組系の「志闘会」事務所=19日午前10時4分、神戸市中央区加納町4
拡大
トラックが突っ込んだ暴力団神戸山口組系の「志闘会」事務所=19日午前10時4分、神戸市中央区加納町4
現場から移動されるトラック。19日未明、神戸山口組側の事務所に突っ込む=19日午前6時42分、神戸市中央区加納町4
拡大
現場から移動されるトラック。19日未明、神戸山口組側の事務所に突っ込む=19日午前6時42分、神戸市中央区加納町4
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
ダンプカーが突っ込んだ現場=19日午前6時9分、神戸市中央区加納町4
拡大
ダンプカーが突っ込んだ現場=19日午前6時9分、神戸市中央区加納町4

 19日午前4時半ごろ、神戸市中央区加納町4、暴力団神戸山口組の傘下組織「志闘(しとう)会」事務所の玄関付近にダンプカーが後ろ向きで突っ込んでいるのを、警戒中の警察官が見つけた。同会は神戸山口組組長の出身母体、山健組(神戸市中央区)系の団体。兵庫県警は指定暴力団山口組の分裂が背景にあるとみて、建造物損壊容疑で捜査している。

 警察庁が今月7日、双方の衝突を「対立抗争」状態と認定して以降、県内でのトラブルは初めて。

 県警によると、ダンプカーは運転者が逃走した後で、エンジンはかかったままだった。荷台は土砂を積んで後ろに倒した状態。事務所の玄関付近の壁が壊れた。捜査関係者によると、「なにわ」ナンバーのレンタカーで盗難車の可能性もあるという。事務所内には2人がいたが、けがはなかった。

 現場はJR三ノ宮駅の北約200メートルで、繁華街の一角。その約200メートル北には山口組の直系団体「岸本組」事務所があり、2月下旬にはこの周辺で山口組と神戸山口組系の組員らがにらみ合う事案があった。今月17日には堺市の岸本組系事務所に軽乗用車が突っ込んでおり、県警が関連を調べている。

 志闘会事務所の近くで働く女性は「若い組員らが出入りする姿は普段から見ていたが、全国で小競り合いが続いており、『抗争が起きたらどうしよう』と仲間と話していた」と驚いた様子だった。

2016/3/19