連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

山口組分裂騒動

  • 印刷

動画一覧へ
神戸山口組の本拠地事務所の捜索に入る捜査員ら=10日午前8時41分、淡路市
拡大
神戸山口組の本拠地事務所の捜索に入る捜査員ら=10日午前8時41分、淡路市

 指定暴力団神戸山口組(本拠地・淡路市)が神戸市中央区に設けた新拠点などを巡り、虚偽の「信託登記」をしたとして、兵庫県警暴力団対策課と葺合署などは10日午前、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、同組ナンバー2の最高幹部寺岡修容疑者(68)=淡路市=と同組幹部岡本久男容疑者(71)=神戸市中央区=ら計4人を逮捕し、関連先の捜索を始めた。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、寺岡容疑者は今年3月、同市中央区二宮町の土地建物を自身に所有権移転させる際、元所有者の男=同市兵庫区=と共謀し、実際は売買したのに同容疑者が管理・処分の依頼を受けた信託契約だったと虚偽の登記をした疑いが持たれている。

 一方、岡本容疑者は昨年11月、同市中央区琴ノ緒町の組事務所を自身が管理しながら、別の男に依頼したという虚偽の信託登記をした疑いがあるという。

 信託登記は委託側が譲渡所得税、受託側は不動産取得税が不要となり、節税対策になるという。県警は目的を慎重に調べる。

2017/10/10