連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷

 毎秋、関西学院大学の3キャンパスで催される大学祭「新月祭」。2015大学祭実行委員会副委員長の美濃龍之介さんは「私たちの活動は署名活動から始まります」と語る。

 関学大の大学祭は、美濃さんら実行委員400人が中心となり、学生主体で開く。署名活動は、学生の半数以上が開催に賛成していることを確認するのが目的だ。

 今年も4月に1週間をかけて、1万1631人分を集めた。その上で、4月に全学討論会を開いた。参加した学生の過半数の承認を得て大学側に開催の意思を示し、はじめて開くことができるルールになっている。

 こうした活動を終えても、実行委員たちに休む暇はない。理想の大学祭を目指し、時には10時間に及ぶという会議を重ねる。

 著名なアーティストやお笑い芸人を招き、昨年は約1万8千人が訪れた新月祭。今年は10月24~25日、神戸三田▽同31日~11月3日、西宮上ケ原▽同21~22日、西宮聖和の各キャンパスで。

(関学大社会学部3年・梶浦佑太)

2015/10/7

天気(4月6日)

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 15℃
  • 5℃
  • 20%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ