連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
拡大

 甲南大図書館はこのほど、ブックハンティングツアーを実施した。学生が大学職員と書店に行き、図書館に所蔵してほしい本を選ぶイベントだ。ツアーは年に数回行われ、文学部や知能情報学部、法学部など文系・理系双方の学生が参加している。

 参加者は気になる本のバーコードを専用の機械で読み取り、選書をする。その本は後日、大学図書館に所蔵される。学生はこの作業を通し、目を向けてこなかったジャンルの書籍に触れる機会を持つ。普段は必要とする本や興味のある漫画などを手に取ることが多いだろう。しかし、ツアーでは専門外の図書を選書する人も少なくないという。

 また、蔵書は自分だけのものではないため、他の学生にどんな本を薦めたいのかを考えて選ぶ必要がある。参加者は選書の難しさを感じつつ、新鮮で充実した時間を送る。

 甲南大図書館を利用する学生たちには、参加者が選書した本をぜひ手に取ってもらいたい。

 (甲南大文学部4年・金沢舞奈)

2019/7/10

天気(7月12日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 30%

  • 26℃
  • 22℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ