連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
拡大

 甲南大岡本キャンパス(神戸市東灘区)に「地域連携センター」という施設がある。ここは地域と大学をつなぎ、学生の活動分野を広げる役割を担う。学生が町を元気にする地域連携プロジェクト、地方自治体に学生ならではのアイデアを提案する学・産・官連携プロジェクトなどに取り組む。住民対象の公開講座も実施している。

 その中には、学生が立案した地域活性化企画に対し、最大30万円を助成する経済的なサポートを含んだプロジェクトも存在する。東灘区・御影地域の幼稚園や保育園の子どもたちが育てた花でフラワーカーペットを作るプロジェクトなどの企画が実現した。企画が実際にかたちになる喜び、達成感を得ることができる。

 「何事も一歩を踏み出すことで始まる。学生のその一歩を全力でサポートしたい」と、地域連携センター事務室の松下賢一課長は話す。同センターでは、プロジェクトやボランティアの情報を学生向けサイトの掲示板やポスターで学生に発信している。(甲南大マネジメント創造学部1年・松木温寛)

2020/1/15

天気(9月30日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ