連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
「カレーの市民アルバ」のチキンカツカレー
拡大
「カレーの市民アルバ」のチキンカツカレー

 阪急甲東園駅前に店を構える「カレーの市民アルバ」(兵庫県西宮市松籟荘(しょうらいそう))は、開店から23年にわたって同駅を利用する学生を支え続けている。ステンレスの皿にご飯と濃厚なルー、千切りキャベツが盛り付けられた、金沢市発祥の「金沢カレー」が売りだ。

 店長の松尾陽一郎さん(70)は毎日店に立ち、各地から来た学生と交流するのを楽しみにしている。懐具合の寂しい体育会の学生らに、ライスの量をサービスすることも。交流のある学生が活躍した時は喜びがひとしおだという。

 そうした学生の中には卒業後、サッカーJリーグやラグビー・トップリーグの選手ら、さまざまな世界でプロとして活躍している人がいる。日本フィルハーモニー交響楽団のトロンボーン奏者で、多くのテレビドラマや映画の音楽を手掛ける藤原功次郎さんもその一人。兵庫県立西宮高校音楽科時代に店に通った藤原さんは、今も来店することがあるという。こうして地元を離れても、帰省時などに再訪する人は少なくない。

 多くの学生を店に引き付けるのは、松尾さんの思いやりだ。料理がおいしいだけの店ではいけないと考え、カレー皿にブドウなど季節の果物を添えることも。学生の卒業や入学を祝ってトッピングをサービスする予定もある。

 ミニビーフカレーが430円、チキンカツカレーは750円から。寡黙だが人情に厚い店長はきょうも店に立ち、学生の心を温める。

 営業は午前11時~午後8時。不定休。同店TEL0798・51・0827

 (関西学院大法学部1年・松岡樹)

2019/2/13

天気(4月6日)

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 15℃
  • 5℃
  • 20%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ