連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 大学を受験生に開放し、各校の特色などについて説明する「オープンキャンパス」を、各大学が開いている。多くの大学では学校当局がイベントを企画するが、甲南大マネジメント創造学部(CUBE)は大学が主催しつつも、学生が企画運営を行うユニークな方法に取り組んでいる。

 CUBEは2009年に開設された比較的新しい学部で、阪急西宮北口駅南の甲南大西宮キャンパスにある。今年のオープンキャンパスには約60人の学生が関わる。学部説明会や個別相談などのほか、入試の一部が経験できる「グループワーク体験会」、英語のみで会話する施設の開放イベントなど、学生企画ならではのプログラムが並ぶ。

 グループワークは多くの受験生がぶっつけ本番で臨むため、練習の場を提供しようと発案した。CUBEオープンキャンパス委員の辻佳里さん(18)は「私たちは受験生とほとんど変わらない年齢。何をしてあげられるのかを、いつも考えています」と熱く語る。

 オープンキャンパスの日程は16日と8月6日。詳細は大学のホームページなどに掲載している。(甲南大マネジメント創造学部3年・若林瑞穂)

2017/7/12

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ