連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 甲南大マネジメント創造学部3年の本木哲久さん(20)が、母校の滝川第二高校(神戸市西区)の演劇部で、部員たちに演技指導を行っている。全国の高校演劇部が集まる舞台を目指し、週に2~3回、後輩たちと稽古で汗を流す。

 同部は2014年の全国大会に出場するなど、強豪として知られる。本木さんは面倒見の良さが買われ、顧問の教員から依頼されて昨年末、コーチに就いた。

 人気者の本木さんは、いつもにぎやかな後輩たちに囲まれる。だが稽古が始まると一転、歩き方一つまで細かく指摘。「観劇に来てくれる人に満足してもらうには、まだまだ足りない」と厳しい表情を見せる。

 目標は部員たちと全国大会に行くことだが、まずは「お客さまに満足してもらうことが大切だという気持ちを教えたい」と話す。

 後輩への指導を機に、本木さん自身も演劇学校に通い始めた。「将来は俳優も目指してみたいが、ホテル業界にも興味がある。お客さんを笑顔にする仕事がしたい」と夢を語る。

 次の舞台は8月6日に神戸・三宮で。滝川第二高校TEL078・961・2381

 (甲南大マネジメント創造学部3年・若林瑞穂)

2017/7/12

天気(10月24日)

  • 20℃
  • 15℃
  • 10%

  • 19℃
  • 13℃
  • 50%

  • 20℃
  • 15℃
  • 10%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

お知らせ