連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
甲南大経営学部3年の宮内輝さん
拡大
甲南大経営学部3年の宮内輝さん

 若者の力で神戸を盛り上げようと活動するボランティア団体が甲南大にある。NPO法人「Palafool(パラフル)」で、同大経営学部3年の宮内輝(ひかる)さんが設立した。100人以上の学生が所属し、数カ月に1回、子ども食堂や炊き出しなどを続けている。

 子ども食堂は2019年末から神戸市内の商店街で店舗を借りて開き、毎回10人ほどが集まる。炊き出しは東灘区の公園で行い、こちらは大人も参加できる。

 小学生が古民家で一緒に寝泊まりする「みんなの家」という企画も年に数回実施。大家族のような雰囲気づくりを心がけているそうだ。2月は緊急事態宣言で中止となったが、4月以降も予定している。

 宮内さんは「わずかな期間で子どもが成長する姿には驚かされている。子どもたちと一緒に過ごすことで、大学生も元気づけられている」と語る。活動に参加した小学生の保護者は「家に帰ってきてからも大興奮でした。機会があれば今後も参加させてもらえたら」と話した。

 (甲南大学マネジメント創造学部2年・三木爽史(そうし))

2021/4/14

天気(5月15日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 29℃
  • 16℃
  • 60%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 29℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ