連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
オープンキャンパスの様子
拡大
オープンキャンパスの様子

 甲南大学マネジメント創造学部(西宮市)で4月、オープンキャンパスが1年半ぶりに開かれた。新型コロナ対策で2部制となり、模擬講義やキャンパスツアー、個別相談などに、事前予約した高校生と保護者約150人が参加した。

 同学部には「オープンキャンパス局」という部署があり、学生主体で運営。模擬講義では、実際に行われているマーケティングの授業を体験し、多くの人に買ってもらえる菓子の販売方法を話し合い、発表した。またキャンパスツアーではパソコン教室や図書館などを案内し、学生目線でポイントを紹介した。

 キャンパスツアーを担当した同学部2年佐々樹さんは「大変だったが、一生懸命聞いてくれてうれしかった。いつかは英語でキャンパスツアーをしてみたい」と語った。

 また、局長の同学部3年奥田竜也さんは「コロナ禍で初めての開催だったため、3密回避などにとても気を使い、例年以上に大変だった。今回学んだことを次回に生かしたい」と振り返った。

 (甲南大学マネジメント創造学部2年・三木爽史)

2021/5/12

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ