連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
学生に食料などを無償配布した、学生応援プロジェクト『繋がり隊』=関西学院会館
拡大
学生に食料などを無償配布した、学生応援プロジェクト『繋がり隊』=関西学院会館

 コロナ禍の影響で仕送りや収入が減った学生を支援しようと、関西学院大学(兵庫県西宮市)の寮生からなる「学生応援プロジェクト『繋(つな)がり隊』」などは7月中旬、学内で食品などを無料配布した。開始と同時に続々と学生が集まり、487人が米などを受け取った。

 昨年10月に続き2回目の取り組み。同隊と生活協同組合コープこうべのほか、今回から関西学院同窓会西宮支部も加わった。無洗米2キロと水、袋麺、レトルトカレー、サバやイワシの缶詰など600食分とハンドジェルを用意した。

 同隊代表で文学部4年の烏山恵輔さん(21)は「この活動が、学生の悩みを大人が知るきっかけになってほしい」と期待。「定期的な支援が大切だ」と強調し、継続に向けて生活環境に関するアンケートも行った。

 食品を受け取った法学部1年の男子学生(19)は「アルバイトの面接が2週間先送りになっていた。1人暮らしなので本当に助かる」と、ほっとした様子。社会学部3年の女子学生(21)は「実家暮らしだが、家族のために来た。また機会があれば」と笑顔だった。

 (関西学院大学総合政策学部1年・小林彩乃)

2021/8/11
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ