連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
トレーナー常勤のトレーニングルーム
拡大
トレーナー常勤のトレーニングルーム

 甲南大学岡本キャンパス(神戸市東灘区)に、トレーナー常勤のトレーニングルームがある。所定の講習を受けカードを発行された学生、職員は無料で使うことができ、体育会の部員以外の利用が4割と人気だ。

 常勤のトレーナーは3人。室内には、ランニングなどの体脂肪燃焼型の器具や、ダンベルなど筋力アップのための器具が備えられている。これらの使い方をトレーナーがアドバイス。個々人の要望に応え、トレーニングのメニューを作成してくれる。例えば、3年生で少林寺拳法部員の女子学生(20)の場合、「大学から体育会に入った」とのことで「まずは体を動かす」ことに主眼を置いた内容。計1時間をめどに七つのメニューをこなす。

 トレーナーのうちの1人は、けがのケア方法をアドバイスする資格を持った「アスレチックトレーナー」で、けがをした選手も安心だ。

 現在、新しいトレーニングルームを建設中で、ヘモグロビン測定器などが設置される予定という。

 (甲南大学法学部3年・山本尚樹)

2016/9/7

天気(4月6日)

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 15℃
  • 5℃
  • 20%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ