連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
集まった赤本とメンバーからの激励メッセージ(提供写真)
拡大
集まった赤本とメンバーからの激励メッセージ(提供写真)

 受験シーズン本番を目前にして、関西学院大学を志望する受験生を応援する「赤本プロジェクト」が今年も取り組まれた。

 関学生でつくる「Linkall」(リンカル、4人)の活動。関学生に受験の際に使った赤本(過去の入試問題集)の提供を呼びかけ、集まった赤本とメンバーからの激励メッセージを同封し受験生に送る。

 赤本を希望する受験生は、メンバーがブログやツイッターなどで募る。希望者が多い年は抽選になるが、今年は地元兵庫県や大阪府などの15人。「fight(ファイト)」などと印刷された紙に、赤本の使い方や体調管理のアドバイスを添え書きして、全員に発送した。

 3年前にリンカルを創設した人間福祉学部4年安田直真(なおま)さんは自分が浪人中、現役関学生のブログを見てモチベーションを上げたといい、「今度は自分たちが受験生の不安を和らげたい。そしてこの活動を関学だけでなく多くの大学に広めたい」と話す。

    (関学大文学部1年・池田聖渚(せな))

2015/12/2

天気(4月6日)

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 15℃
  • 5℃
  • 20%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ