連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
拡大

 甲南大マネジメント創造学部にはオープンキャンパス委員会がある。これは同学部のある西宮キャンパス独自の学生組織で、岡本など他のキャンパスにはない。高校生や保護者を対象にしたオープンキャンパスの準備や当日の運営、またインスタグラムを用いた広報活動などに取り組んでいる。

 同委員会には1年生も積極的に参加し、現在61人が個別相談班、運営班など6班に分かれて活動している。毎週水曜日にはメンバー全員が集まり、オープンキャンパスをよりよくするために各班の現状や改善点などを共有する。

 マネジメント創造学部の特徴の一つは、グループディスカッションやプレゼンテーションをする授業が多いこと。社会に出る前に議論や提案する力をつけるのが目的だ。これらは高校までの授業ではあまり行われないものだが、オープンキャンパスでは実際に受けてみることができる。

 委員会の学生たちは、大学での授業を体験した高校生らが「大学でもやってみたい」などと、マネジメント創造学部により興味を抱くことを望んでいる。

 オープンキャンパスの終了後、高校生たちに「来てよかった」「参考になった」と思ってもらえるように、大学の魅力をどのようにして伝えるのか、メンバーは日々模索しながら企画を練っている。

 今年のオープンキャンパスは残り1回で、10月6日にある。岡本キャンパス、ポートアイランドキャンパスでも実施される。

 (甲南大マネジメント創造学部1年・松木温寛)

2019/9/11

天気(8月15日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 39℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ