連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
高校生対象のシリーズ広告
拡大
高校生対象のシリーズ広告

 関西学院大の広報室が手掛けるシリーズ広告が、昨年12月から同大学のホームページやツイッター上で公開されている。シリーズ広告は「答えはキャンパスにある。」と名付けられた。キャンパス風景をバックに、大学生活にまつわる「問題」を提示する。シンプルなデザインで、「問1 90分の講義に人生を見出す確率を求めよ。」「問2 青春の過ぎ行く速さを答えよ。」など、今までに15種類が公開された。

 広報室は、大学ホームページの運用や広報誌「関学ジャーナル」の発行をしている。今回は受験シーズンに向け、初の試みとなる高校生を対象にした広告を作成した。工夫した点について、担当者は「高校生をターゲットにしつつ、高校生以外の方が見ても共感いただけるように意識した」という。最終的には、高校生にキャンパスの美しさを伝え、関学の特色を知ってもらえるような広告が完成した。

 登場する人物は、全員が関学生だ。体育会や応援団総部の学生に出演を依頼したほか、一般の学生に対してはその場で出演許可をもらって撮影を行った。「外部の役者による演技では伝わらない、関学生のリアルな姿を発信することができた」と担当者は自信を見せる。広報室では、高校生向けの広報活動を今後も継続するという。

 インターネットで「答えはキャンパスにある。」と検索すると、ホームページ上のギャラリーサイトを見ることができる。高校生でなくても、ぜひ一度チェックしてみてほしい。

(関西学院大商学部3年・中村達彦)

2018/4/11

天気(4月6日)

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 15℃
  • 5℃
  • 20%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ