連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
拡大

 甲南大は、成績評価に含まれない学生の力を評価する「KONANサーティフィケイト」という制度を設けている。サーティフィケイトは、ライブラリ、グローバル、スポーツ、ボランティア、ラーニングの5種類。それぞれ1級から3級までの評価があり、条件を満たした学生は対応する級に認定される。

 ライブラリサーティフィケイトは、読書習慣のほか、本の魅力の紹介や図書館を使いこなす能力、情報探索力について評価する。

 読書習慣では、各級で設定された冊数を読み、その本の記録を書き終えると取得要件の一つを満たす。また情報探索力は、学生が図書館に置く本を考える選書ツアーや、おすすめの本を紹介してもらう教員へのインタビューなどにより評価される。

 1級を取得している文学部4年の金沢舞奈さん(22)は「元々あまり読書をしなかったが、偶然図書館でライブラリサーティフィケイトの告知を見たのがきっかけで参加した。本を読み始めたことで、専門の歴史以外にも興味を持つようになり、考え方や活動の範囲が広まった」と語る。

 ライブラリサーティフィケイトは、図書館で簡単にエントリーすることができ、一度申請すれば、在学中継続してチャレンジできる。

 少しでも本に関心がある学生はもちろん、今まで本をあまり読んでこなかった学生でも気軽に参加することができるため、考え方や知識を深める良い機会となりそうだ。

 (甲南大マネジメント創造学部1年・前田健貴)

2019/11/13

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ