連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
拡大

 関西学院大図書館所蔵の貴重書をクイズ形式で展示するイベント「関学生貴重書チェック」が5月13~24日、6月3~14日、西宮市上ケ原一番町の同館で開かれた。

 クイズ形式は初めてで、著者や作品の知名度が高い貴重書から数多く出題。来館者は二つずつ並んだ資料のうち、どちらが正解かを選ぶ。

 2冊並べられた与謝野晶子著「みだれ髪」は一方が初版で、もう一方は第3版。正解の初版は、旧姓「鳳(ほう)晶子」の名で出版されたことから見分けられ、洋画家の藤島武二による色鮮やかな装丁も特徴的だ。同館に多い聖書に関するクイズもあった。

 イベントには1年生を中心に大勢の学生が来館し、友達を連れて再び訪れることも。同館職員の井戸田史子さんは「学生が貴重書について知ったり、関心を持ったりするきっかけになればと考えた。これから図書館を通して貴重書をどんどん利用してほしい」と話した。

 (関西学院大文学部2年・難波千聖)

2019/7/10

天気(7月12日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 30%

  • 26℃
  • 22℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ