連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
チキンおろしカツ丼
拡大
チキンおろしカツ丼
ハンバーグフォンデュソース
拡大
ハンバーグフォンデュソース

 関西学院大西宮上ケ原キャンパス(西宮市)の学食「BIG PAPA」と「BIG MAMA」は、関係者以外も利用できる。その人気メニューを紹介する。

 「PAPA」は午前10時15分から午後2時半までの短い営業時間だが、学生でにぎわっている。人気を博している商品が、チキンおろしカツ丼(税込み360円)である。1日に数十杯も売れるという。

 このカツ丼は、刻みのりをまぶしたご飯の上に、2枚のチキンカツと、しょうゆベースの甘辛いたれがかかった大根おろしがのっている。一口食べると、甘辛いたれとチキンカツの相性が良く、箸が止まらない。私は、だいたい週1回食べている。

 関学大に来た際には、食べてみてはいかがだろうか。(関西学院大法学部1年・長田弥樹(みつき))

    ◇            ◇

 「MAMA」のメニュー、ハンバーグフォンデュソースは混雑時、30分で15皿以上出ることもあるという人気メニューだ。

 ハンバーグに溶かしたチーズをたっぷりとかけたシンプルなメニューだが、肉のうま味と濃厚なチーズがよく合う。単品でも十分おいしいが、少量のご飯と合わせるのがお薦め。米の甘さとも相性が良く、箸が進む。ボリュームがあるので、付け合わせのキャベツの千切りが箸休めとしてうれしい。

 価格は257円(税込み)で、コストパフォーマンスも抜群だ。このメニューがあるときは、週1、2回食べている。(関西学院大文学部1年・有冨晴貴)

2018/1/10

天気(5月30日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ