連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
公益財団法人頴川美術館
拡大
公益財団法人頴川美術館

 関西学院は、公益財団法人頴川(えがわ)美術館(兵庫県西宮市)と連携協力協定を結んでおり、学生らは無料で入館できる。同館は室町水墨画や近世絵画など日本や中国の作品を中心に約500点を所蔵。初等部や中学・高等部の授業に協力するほか、大学生の実習にも一役買っている。

 協定は2009年10月に締結。同館は所蔵品の貸し出し、小学生に茶道を教えるなどの講座を実施。大学の「博物館実習」履修生の実習も受け入れており、学生が美術館運営に触れる機会となっている。

 また、関学大は現在700人以上の留学生を受け入れており、日本文化に理解を深める一助としても期待される。6、7月には米留学生らが茶道を体験する。

 館長代理の堀家広子さんは「茶道を体験し、日本の伝統文化に興味を持った小学生が後日、展覧会に訪れた。連携により、各世代が日本文化の美しさを再認識するきっかけになれば」と話す。

 (関西学院大文学部3年・小杉 愛)

2016/7/6

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ