連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
商店街と共同で開催した「夏祭り」
拡大
商店街と共同で開催した「夏祭り」

 スポーツの「関関戦」などでライバル関係にある、関西学院大と関西大の学生が協力し、大阪府池田市の池田栄町商店街を盛り上げようと活動している。

 関西大生11人、関学生3人からなる「関関COLORS」。2010年、池田市の地域活性化事業としてスタートし、現在は有志が空き店舗を拠点に活性化策に取り組む。

 商店街の空き店舗でヨガなどの教室を開いたり、子ども向けにブローチやトリュフチョコ作り体験を催したり、さまざまなイベントを展開する。13年には、パンに池田炭を練り込み、即席ラーメンを挟んだご当地グルメ「池炭(いけたん)バーガー」を地元パン店と開発。市内の飲食店などが自慢の味を競う「池-1グランプリ」で優勝した。

 今年は、商店街と共同で「夏祭り」を開催し、12月には「冬祭り」も予定。代表の嶋崎亨(しまさき・あき)さん(関西大社会学部3年)は「さらに地元に密着して地域の人たちに楽しみを提供できるよう、活動したい」と話す。

 (関西学院大法学部2年・前中研哉)

2016/12/7

天気(4月5日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ