連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

学園リポート

  • 印刷
兵庫公会堂で開催された「兵庫区大学生サミット」=神戸市兵庫区
拡大
兵庫公会堂で開催された「兵庫区大学生サミット」=神戸市兵庫区

 神戸市兵庫区のまちづくりを考える「兵庫区大学生サミット」がこのほど、同区の兵庫公会堂で開催された。大学生が自分たちで決めたテーマに沿って、区役所の若手職員や地域で活躍する若手実践者らと討議を行い、その内容を区長にプレゼンテーションするという企画。神戸学院大、神戸芸術工科大、神戸女子大、兵庫県立大、大阪教育大の14人が参加した。

 初めに、夏休みに兵庫区で行われたツアーやイベントに参加した大学生が、そこで見つけた兵庫区の魅力を区長に報告。続いて「住みやすさという魅力の発信」「商店街や市場の魅力の発信」「区外に向けた観光面での魅力の発信」という三つのテーマについてグループで話し合った。

 参加した大阪教育大大学院修士課程2年の女子学生(24)は「緊張したが、区役所の人たちに直接意見を言うことができ、貴重な経験になった。ディスカッションでは、普段何となく思っていることを他の参加者と共有し、それに対する意見も聞くことができた」と話した。

 女子学生は大学生も地域の力になれると実感したといい、「このサミットを機に、自分たちの町にもっと興味を持ち、それぞれが一歩を踏み出すことができればすごい力になると思う」と熱く語った。

 提言を受けた小林隆一郎区長(58)は「大学生にはわれわれ市職員と違う感性があり、その声を聞けてよかった。区内に若者が増え、さらに活気あふれる町になればいいと思った」と振り返った。(神戸学院大現代社会学部2年・田中 碧)

2018/11/14

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ